まんがで読破で気軽に名著を楽しもう

まんがで読破は累計350万部を超える、誰もがどこかでタイトルを1度は聞いたことがある名作文学を完全漫画化したコミック文庫シリーズです。


気軽に持ち歩ける文庫サイズなので、場所を選ばずいつでもどこでも気軽にサクッと読めるのです。

名作とされる文学は教養や知識として抑えておきたいもの、しかし活字の分厚い本を読むには、時間と覚悟が必要です。


まんがで読破なら、登場人物に顔と表情があり、感情や状況描写、背景も絵で描かれているので頭にすっと入りやすく、ページをめくるだけでスラスラと本の世界を堪能することができます。

まんがで読破の情報がてんこ盛りのサイトです。

何よりも気軽なことが、まんがで読破の魅力です。



まんがで読破で漫画化されているのは夏目漱石や太宰治、芥川龍之介の名作日本文学はもちろん、トルストイやドストエフスキーの重厚なロシア文学、アメリカ、フランスの優れた文学、そして文学だけでなく幅広いジャンルの名著とされる作品を漫画にしています。

ニーチェのツァラトゥストラかく語りき、マキアヴェッリの君主論などの哲学、思想書。



マルクスの資本論などの経済学、心理学、アインシュタインの相対性理論などの科学、難解さで知られる古事記や日本書紀も漫画化しています。

知的好奇心を刺激する、ありとあらゆるジャンルの作品を漫画で気軽に読むことができます。

ちょっと読んでみたい、でも難しそうとなかなか手が伸びなかった本でも、まんがで読破なら肩肘を張ることもなくのんびり気楽に楽しく読めるのです。